ご案内

日本の美✨

日本の美は様々な要素から構成されていると思いますが、ふと気づいたので書いてみますね。

直線→曲線

着物は反物と呼ばれる長い生地を直線に裁って、それらを縫い合わせて出来上がります。袖の丸みいがいは全て直線です。その為、コンパクトに畳んでしまうことが可能ですし、全部をばらすとおおよそ元の形に戻せます。

不思議なのは紙のように折りたたんであるものを広げて、体に纏うと曲線になるんです。その人の形そのままにフィットします。あるいみボディコンシャスな衣服です。
とても自然に女性の柔らかい美を魅せてくれています。

つまみ細工も

日本伝統の手仕事もまさに直線のものを曲線へ変化させて、花鳥風月を表せる手工芸です。
折り紙のような正方形にカットした生地を折りたたみ、膨らませて作っていくつまみ細工も直線から曲線を生み出すものです。

阿波踊り

直線と曲線の組み合わせ、あるいは直線から曲線への変化が日本の美の一つだなと思ったきっかけ。
それが、阿波踊りの女踊りです。
昔からそれ自体は存じていましたが、まじまじと見たこともリアルで拝見する機会もありませんでした。それが動画で見る機会を得て、最初は手の動きが美しいと思ったのですが、ずっと見ていると線が気になり始めて、あっ!と気づいたのです。
大した発見ではありませんが、この動の美しさは他に類を見ないなと思います。


実有己さんのつまつま日記

それは突然私の目の前に現れました。
フランスでの阿波踊りイベントの動画でした。
フランス人が感動をした阿波踊りをもっと沢山の方に見てほしいということで奔走されて実現したイベントだったようです。

そこで踊ってられた皆さんは、それぞれのグループの中でもとてもお上手な方たちだったそうです。それでより一層引き込まれたんだと思います。
一糸乱れぬ動作、軽快な和楽器の曲に合わせた踊り、独特の掛け声。編み笠でほとんどお顔が見えず、衣装も着物なので、肌の露出はほとんどありません。
しかし、とても美しくて艶めかしい美を魅せてくれたなと感動しました。
是非、本物を見に徳島に行こうと思いました。💖
着けてもらえるつまみ細工あるかなぁと思案中です。

お教室では、こうしたお話しもしながら、皆さんと一緒につまみ細工の楽しみを学んでいただければと思っています。
1つ経験して、1つ学んで、それを皆さんにシェアできると小さな幸せが広がっていくように思います。これからも大事にしていきたいですね。

いつもありがとうございます。🙇

和を暮らしに取入て、毎日を丁寧に優しい気持ちで過ごしていきたいですね。「丁寧な和暮らし」は美しく上質な暮らしを引き寄せるお教室です。


ABOUT ME
ikeda-ya
着物、茶道、和小物を暮らしに取り入れると良いコトが起こりそう。 噛めば噛むほど味が出る小さな幸せを感じられそうな気になります。
つまみ細工体験会開催

つまみ細工体験講座


各日 定員:5名

8月8日(木)★横浜教室(中山駅そば)

  • 午前10時半~12時

9月12日(木)★横浜教室(中山駅そば)

  • 午前10時半~12時

10月10日(木)★横浜教室(中山駅そば)

  • 午前10時半~12時

お申込み手順

  1. お申込みボタンをクリックするとフォームが開きます
  2. 必要事項をご入力の上、「確認画面へ」ボタンをクリック
  3. 確認画面で入力内容を確認したら「送信する」ボタンをクリックしてください
  4. 3営業日内に受理の返信します。(土日祝は除く)
  5. 横浜教室への道順・オンラインURLなどは後日メールでお知らせいたします。